<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

お詫びします

 桜

3・11のせいにするわけではありませんが、ずっとお休みが続いています。この間も忘れないでお訪ねくださる方々にお詫びとともに感謝申し上げます。

あの日以来、茫然自失とはこのことでしょうか、いつものように過ごしているつもりですが、気が付くとするべき事がちっとも進んでいません。

あの未曾有の災害は、直接に被災しなかった者たちの心身にも深い傷手を与えたのだと思います。そんなわけで、スローテンポで行きたいと思います。

もう一つのブログ『希望の風』はなんとか続けていますので、折りがありましたら覗いてみてください。

           ごあいさつまで。

2011.04.13 Wednesday 21:47 | - | - | 

秋たけなわの日に



むらさきしきぶ

 感謝して

小さなブログを忘れないで覗いてくださる皆々様。
気が付いたら、大分ブランクの日が続いてしまいました。日常の渦に巻かれ、同じ所を行ったり来たりぐるぐる周りをして、時の足を見忘れていたのです。

時は自分の使命に忠実です、神様のご計画の通りに、確実に前進また前進、人の人生を、歴史を、牽引していきます。きっと、人には見えないゴールの明るい旗がくっきりと見えているのでしょう。だからたゆむことなく進めるのでしょう。これからはさらに時を意識し、時の優しくて逞しい手に引かれて、効率のよい、しかも味わい深い、一日、一日を生き抜きたいと願います。

しばらく『聖書と女性・女性の賢さを探して』のシリーズを連載してきました。まだまだあるのですが、2000年以前はフロッピーに保存してあり、今や復活のすべがありません。あるかもしれませんが、真剣に取り組んでいません。そんなわけでいったん休みます。

2007年の暮れに出版した童話の一冊があります。10篇ほどの聖書創作童話を収めてあります。今後はしばらくそれを読んでいただけたらと思います。

                  続いてのご来訪を祈りつつ。                            
                       聖書の緑風より 





2010.10.13 Wednesday 18:21 | - | - | 
 | 1 / 1 PAGES |